教育研修助成金

企業を維持・成長させていく中で、社員教育は欠かせません。
特に未経験者や、ほとんど経験のない人を採用した場合、一から育て上げる必要があります。なるべく早く社員をレベルアップさせるためにも、助成金を積極的に活用していきましょう。
教育訓練・研修時に支給される助成金は、大きく2つあります。以下をご参照ください。 

助成金名 助成金概要 助成額
人材開発支援助成金

雇用する労働者に対して、専門的な知識や技能を習得させるための訓練を計画に沿って実施した場合

「訓練関連」
①特定訓練コース
労働生産性の向上等、訓練効果が高い内容について助成
一定の要件を満たす雇用型訓練(認定実数併用職業訓練、中高年齢者雇用型訓練)、若年労働者への訓練、熟練技能者の技能継承型訓練について助成

②一般訓練コース
特定訓練コース以外の訓練

③教育訓練休暇付与コース 平成31年4月新設
 1.教育訓練休暇制度
  (120日以上の長期教育訓練休暇制度導入)
 2.長期教育訓練休暇制度
  (長期教育訓練休暇を付与し、休暇を取得させさせる)

④特別育成訓練コース
 一般職業訓練
 有期実習型訓練
 中小企業等担い手育成訓練 

⑤建設労働者認定訓練コース
 認定職業訓練又は指導員訓練のうち、建設関連の訓練

⑥建設労働者技能実習コース
 安衛法に基づく教習及び技能講習や特別教育
 能開法に規定する技能検定試験のための事前講習
 建設業法施行規則に規定する登録基幹技能者講習

⑦障害者職業能力開発コース
 障害者職業能力開発訓練施設等の設置等
 障害者職業能力開発訓練運営費

「特定訓練コース」
Off-JT《1人当たり》
賃金助成:1h当たり
760(380)円
経費助成:45(30)%
60(45)

雇用型訓練
OJT《1人当たり》
実施助成:1h当たり
665(380)円

「一般型訓練」
Off-JT《1人当たり》
賃金助成:1h当たり
380円
経費助成:30%

教育訓練休暇付与コース
 1.定額助成:30万円
 2.経費(定額)助成:20万円
  賃金助成:1日1人当たり
        6,000円(有給休暇を取得した場合のみ)
  上限1人につき150日間

特別育成訓練コース
OFF-JT
経費助成:実費
賃金助成:760円(475)/時・人
OJT
実施助成760(665)円/時・人

建設労働者認定訓練コース
経費助成:都道府県が行う助成により対象経費とされた額の6分の1
賃金助成:3,800円/日・人

建設労働者技能実習コース
経費助成
事業規模により45%~75%
賃金助成
6,650円~7,600円/日・人

障害者職業能力開発コース
施設等:4分の3
上限5,000万、更新の場合1,000万
運営費:5分の4
(上限1人17万円)

助成金のご相談・お問い合わせはこちらから

助成金無料相談受付中!

0120-584-815(受付時間 平日8:30~17:30)

  ●TOPへ戻る  ●助成金一覧  ●料金表  ●助成金申請から受給までの流れ

ページトップへ