65歳以降も働ける会社作りのための助成金


ここでは、高齢者の就業機会の確保に努める事業主様が利用できる助成金を掲載いたします。

65歳超雇用推進助成金 ~65歳超継続雇用促進コース~


この助成金は高年齢者の就業機会の確保、希望者全員が安心して働ける雇用基盤の確保を行った事業所に支給されます。

具体的には…次の取組を行った場合に助成されます。

1.新制度を導入すること
 ア.65歳以上への定年の引き上げ
 イ.66歳以上への継続雇用制度の導入
 ウ.定年の定めの廃止

2.制度導入に関して経費を要していること
 社労士事務所等に相談又は制度導入を委託し、経費がかかったこと

3.1年以上継続雇用されている60歳以上の従業員がいる

4.高年齢者雇用推進員の選任及び、次の措置をいずれか1つ以上実施していること 等
  
  ・職業能力の開発及び向上のための教育訓練の実施等
  ・作業施設、方法の改善
  ・健康管理、安全衛生の配慮
  ・職域の拡大
  ・知識、経験等を活用できる配置、処遇の改善
  ・賃金体系の見直し
  ・勤務時間の弾力化
 
 注)以下の①・②の場合は助成金を使用できません
   ①過去に高年齢者雇用安定化助成金のうち、定年引上げ等を
    利用したことがある
   ②同一事由で国や市町村等の補助金を受けた

助成金額 (引上げ年齢・人数に応じて)
 ア.~160万円
 イ.~100万円
 ウ.~160万円

  ※ 定年引上げと、継続雇用制度の導入を合わせて実施した場合の
  支給額はいずれか高い額のみとなります。

助成金のご相談・お問い合わせはこちらから

助成金無料相談受付中!

0120-584-815(受付時間 平日8:30~17:30)

  ●TOPへ戻る  ●助成金一覧  ●料金表  ●助成金申請から受給までの流れ

ページトップへ