人材開発支援助成金(旧キャリア形成助成金)


人材開発支援助成金
(制度導入)

平成30年改正
事業主が継続して人材育成に取り組むため、人材育成制度を新たに導入し、実際に制度を実施した場合に、助成する制度です。

教育訓練休暇付与コース

事業主以外が行う教育訓練や各種検定又はキャリアコンサルティングを受けるために必要な休暇を与える制度です。
※対象となる教育訓練休暇制度
3年間に5日以上取得が可能な制度
就業規則に規定して周知し届出する

OJTや業務命令で行うもの、休暇日に受講するものは対象となりません。
30(36)万円
*1回限り
※キャリアコンサルタントとは
 平成28年4月から創設された国家資格を取得している者の事を言います。

人材開発支援助成金はこのようなお悩みをお持ちの事業所様におすすめです!!
  ・管理職にマネジメント力をつけて欲しい
  ・社員が思ったより成長できていない
  ・離職率が高くなってしまっている   等

 社員が自分で能力開発に取り組むことを推奨していますか?

 既存社員のモチベーションアップや成長を促すとともに、離職率の低下にもつながります。
 また、これから採用を行うに当たり、会社のアピールポイントとして活用できます。

 ※セルフキャリアドック制度は廃止となりました。

助成金のご相談・お問い合わせはこちらから

助成金無料相談受付中!

0120-584-815(受付時間 平日8:30~17:30)

  ●TOPへ戻る  ●助成金一覧  ●料金表  ●助成金申請から受給までの流れ

ページトップへ